映画

映画『溺れるナイフ』感想!あまりのスリルに冷や汗が止まらなかった件wwww(う○こ漏れそうだった)

投稿日:

スポンサーリンク

シェアする

こんちゃす、たけ氏でっす

 

先日映画『溺れるナイフ』観てきたんですけど、あの映画マジでヤバかった!!

 

何がって?

ぼくの腹痛がだよ!!!

 

マジでう○こ漏れるかと思ったわwwwwwwwwww映画自体はクッソ面白かったけどな!
(クソだけに)

 

 

 

(クソだけに)

ネタバレしながら書くから、嫌だって人は回れ右orこっちをよんでみてね

↑これもクソ

 

前情報はゼロだったし、そのときはまだ我慢できると思っていた

席について彼女と他愛もない話をするまで、ぼくこの映画の情報が『TSUTAYAでちらっと観たポスター』と『溺れるナイフっていうタイトル』しか前情報がなかったんだ。

で、彼女から
『この映画恋愛モノだよ』
ときいた時ぼくはかなり絶望した!

それまではこう思っていたからだ

…結果から言うとあんまり間違ってなかった!

ぼくは普通の恋愛モノ映画とかあんまり好きじゃなくて眠くなってくるんだけど(最近はそこそこ観れるようになった)

 

それでもこの映画は良かった!

映像もいいけど演出がいいね、役者さんも好きな方ばかりだったから違和感もなく見えた。 大友いいやつだけど噛みすぎwwwww

とまあ、映画の感想は凄い良かったんだけど問題はそこじゃない

 

席についたとき、僕はこう思っていた

(うんこしたい気がする
…けど時間ないしいいや…)

 

フラグが立った音がした!!!

 

映画が始まる。ヒロイン・夏芽が東京から地方へ引越し、主役・コウに海で出会うシーン

o-n1
(公式サイト内キャプチャ)

東京でモデルをしていた中学生のヒロイン・夏芽が家庭の事情で父の実家に引っ越すシーンから映画は始まる

おじいちゃんの家は料亭になっていて、引っ越し祝いか知らんけどわんさか人が集まって宴会が開かれるのだが、夏芽は嫌になって家から飛び出る

 

小さい頃からその辺で遊んでいたのであろう、地理に詳しく『立ち入り禁止 神が見ている』と看板がある海辺にも平気で入っていく

 

浜の先、神様が祭られている立ち入り禁止の海でその少年・コウはひとり泳いでいた

 

ザザーンと波が打つ

ぼくのお腹にも波が来る

 

コウ『ここで泳いでたこと誰にも言うなよ』

ぼく(あっ来た痛い 最後まで持ってくれよ…!)

 

コウは地元でも有名な家の子らしく、かなり自由に生きているらしい

o-n2
(公式サイト内キャプチャ)

『この島のものは全部おれのもんじゃ! 山も海も好きにしてええんじゃ!』

とコウは言う

その自由な生き方に夏芽も惹かれ、2人は付き合うようになる

 

自転車に二人乗りしながらふたりは叫ぶ

コウ『やまーーーー!!』
夏芽『うみーーーー!!』

コウ『そらーーーー!!』
夏芽『くもーーーー!!』

コウ『いしーーーー!!』

ぼく(うんこーーー!!)

 

すでに結構やばかった

 

【ネタバレ多め】そして事件が起こる、火祭りの日に夏芽はさらわれてしまうのだ

(ネタバレ控えたい方は読み飛ばしてね)

その地方には『火祭り』という大きな祭があって、地元の男たちは火を使った演舞を行う。今年はコウの親友・大友も火祭りの演舞に参加するらしい。

その際、面をつけるのだが、これがコウの実家で作られるものだけが使われる。地元の名家ということが伝わってくる

 

そしてその日、夏芽の家に『地方の文化を研究してる』だかなんだかって客が来る。なんか夏芽を一瞬舐めるように見る客。キメー。と思ったらコレが重要な複線だった

 

そして火祭り、コウは演舞の最中

そのときさっきの客が夏芽に『君のおじいちゃんが倒れて病院に運ばれた!車で送ってあげるから急いで来て!』と夏芽を連れ出す

 

それを見たコウは不安に思う、さらに『夏芽を守る』と約束したお守りまで切れてしまい演舞から抜け出してしまう!

 

その勘が大当たりで、実はさっきの客は夏芽のモデル時代の猛烈なファンでレイプ目的で近づいてきたのだった

 

夏芽は必死の抵抗で客を頭突きし、逃げる! 森の中に入り身を隠す夏芽

そこにコウが探しに来て、道路から手を伸ばし夏芽を引き上げようとする

 

そこに現れる客! そいつはコウをボコボコにし、また夏芽に襲い掛かる!!

そしてぼくのお腹にも猛烈な波が襲い掛かる!!!

 

夏芽の抵抗むなしく男にレイプされそうになる、、が、そこに大友含む村の男たちが騒ぎに駆けつけて夏芽は助かるのだった。

(ぼくも何とか波が去り、助かった…。)

 

【ネタバレ多め】助けられなかったコウ、助けてもらえなかった夏芽のあいだには亀裂が走る

(ネタバレ控えたい方は読み飛ばしてね)

時はたち、中学は卒業し高校に入学するも、コウと夏芽の間には亀裂が走ったままだった

くだんのレイプ事件はスキャンダルとなりゴシップ詩でも大騒ぎされ、地元の人間たちもみな知ることになってしまったのだ。

そういう話題に敏感な中高生が回りに居る中、夏芽は伏し目がちに生活していた。

 

この間、大友が大活躍してピュアな恋愛があるんだけど割愛。
だってこの辺お腹痛くなかったしね

 

夏芽が節目がちに生活したり大友ピュアランドしている間、コウは地元の不良(マジェスティのトライクという地味に珍しいものに乗っている)とつるむようになっていた

そこで夏芽はコウは出くわし、追いかける

 

漁港っぽいところまで追い詰めるとコウは停めてあるボートの縄を解こうとしている

乗り込む夏芽、走り出すボート

 

ボートの上で夏芽の感情は爆発し、コウを突き飛ばし共に海へ落ちる

『なんで助けてくれなかったのよ!』

 

突然海に落ちたコウ、無事溺れる

(ナイフのように鋭くとがった少年が溺れとる!これがタイトルや!ギュルルルル)

 

沈んでいくコウを夏芽が助け出すも『もう会わない』ときっぱりふられてしまうのであった…

そしてコウの持っていたナイフを海に落とす。
(タイトル2回目だ!)

 

時はまた火祭り。忍び込む不穏な陰(と腹痛の波)

色々割愛するけど、夏芽はコウとの別れを受け入れ、映画デビューすることになった。そのために火祭りが終わったら引っ越す予定である。

 

そして火祭りの日、コウたちと同じ中学だった高校デビュー女が『コウの家が作った面以外』の面をつけている不振な男を発見する

不穏に思った高校デビュー女はコウに告げる『なんか変なやつおった』

 

引越しの準備がおわりすっからかんになった部屋でボケーッとする夏芽

そこに現れる不振な男!
そう、こいつが去年レイプしてきたあの客だったのだ!!!

 

この辺の演出がマジで良かった

 

レイプされる夏芽!!

真剣に演舞するコウ!

…と思ったら眠りから覚め(あれ?夢だった?)という夏芽

 

と思ったら、夏芽は徐々に思い出し、レイプされていたシーンと演舞するコウが交互に写される!

レイプ!

火祭り!

レイプ!!

火祭り!!!!

そこにコウが助けに来る!

火祭り!!!!!!!!!

レイプ犯と戦うコウ!
ころしてええええええええ!!と叫ぶ夏芽!!

クライマックス並みに盛り上がる火祭り!!!

 

そしてクライマックス並みに盛り上がる腹痛

 

夏芽は全て思い出す

コウが、レイプ犯から助けてくれたのだ

 

ぼくは冷や汗が止まらなかった

 

(早く終わってくれ)と言うぼくの願いは届かずエピローグ的なものに入る

どうやらレイプ犯はレイプを諦めて目の前で自殺したらしい『これで永遠に記憶に残る』とかどうでもいいわそんなん、こちとらう○こしてーんだわボケ!

そして高校デビュー女『証拠品(ナイフなど)は明日ぜんぶ私たちが海に捨てる。だからもう一切コウに関わらないで』と夏芽に言い放つ

ぼく(あっタイトル3回目)

 

そして田舎を出て行った夏芽は映画のデビュー作で主演女優賞を取る

作品の内容は夏芽自身の経験に良く似ており、作品の特別映像から回想へと繋がっていく

 

コウ『うみーーー!!』

夏芽『やまーーー!!』

コウ『そらーーー!!』

夏芽『くもーーー!!』

コウ『うんこーーーー!!!』

夏芽『うんこーーーー!!!』

 

ぼく(うんこーーーーーーー!!!!!!!)

 

ぼくはスタッフロールまでしっかり見た後、ゆっくりと席を立った。

 

おわりに

『溺れるナイフ』すごくいい作品でメチャクチャ面白かったです!!!伝わったかな??

もしかしたら2回目観にいくかもしれません。それくらい良かったです!

 

原作は漫画らしい、読んでみたいなー

 

ちなみに

顔を真っ青にしながらスタッフロールを見た後、ぼくはゆっくりと席を立った

映画を観た後、劇場からハケる人間の歩行スピードは遅い。普段ならムカつくところが、急ぐと漏れそうだったのでこのときばかりは助かった。

が!歩く最中にも来る腹痛の波そして鬼門はシアタールームから出た後の若干の坂道

まるでマラソンの箱根山かという気持ちで上りきり、トイレに駆け込むぼく

小便器は混雑も個室はフルオープン!安心…も、ここで気とケツを緩めてはいけない。

固い意志を持ちながらベルトをゆるめ、ズボンを脱ぐ

最大の難関である『腰掛ける瞬間』を乗り越え、ぼくは無事生き延びることができたのだった

 

ぼく(うんこーーーーーー!!!!!)

 

ちなみに2

Amazonのプライム会員になるとKindle書籍が毎月1冊無料で読めるように!ぶっちゃけ他にも特典がめっちゃあるので、Amazonのプライム会員になっておくこともオススメ!

毎月無料でKindle本、さらに特典多数のAmazonプライム

Kindleだと少し高いなーってとき、1回しか読まない!って場合は電子書籍のレンタルもオススメッ!

電子書籍の『100円』レンタルサイト、電子貸本Renta!

映画を観るなら宅配DVDレンタルが無料体験できるTSUTAYA DISCASがオススメ! いまなら30日間無料で体験できます!

TSUTAYA DISCASの宅配レンタルを完全無料で試せす

この記事をシェアする!

おすすめ記事

1

こんちゃす、たけ氏でっす! 『メジャーな漫画はもう読んだ、次はちょっとマイナー漫画だ!』という方におすすめの、超面白い漫画を紹介します! マイナーの基準が難しいですけど メジャーでない なんか読んでる ...

2

こんちゃす、たけ氏でっす!   何度も繰り返して読んだり、本棚から引っ張り出して読み返しちゃう漫画ってありますよね! 今回はぼくが何度も読んだ漫画を紹介してみますっ ルールは 2回以上読み返 ...

3

こんちゃす、たけ氏でっす! 知り合いに必ず1人はいる『たけし』 かく言うぼくもたけしです そんなぼくがある日『アニメに出てくるたけしってどれだけ居るんだろう』と思い立ったのが地獄の始まり。まさかこんな ...

-映画

Copyright© 人生あと30cm! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.